のぼりの集客効果はホントに期待できる?迫力のある作り方は?

のぼりの効果を疑う人もいますが、その違いは客数のビフォア・アフターをチェックするだけで一目瞭然になります。

自信があればのぼりの迫力は簡単に作り出せます。

▼広告ツールの中では最優秀で違いも明白。

のぼりは古くからある広告ツールの1つで、他のどんな宣伝物よりも低コストで、集客力において、のぼり旗ほど有効なものはありません。

もっともその効果を把握できるのは、のぼりのない現状での集客数と、これからのぼりを作って店頭に立てかけたときとの客数の違いをデータに取ってみることです。

間違いなく、従来よりは1割以上多い客が入店してくれていることに気づくでしょう。

▼低コストなのに間違えのない集客数の増加。

のぼりにはフラッピング効果というものがあり、自然のエネルギーである風の力だけで旗めき、客の目線、注目度をアップさせてくれる力があります。

価格は1,000~2,000円程度、専門店(http://www.nobori-u.com/)で大量に注文すれば一枚あたり500~600円程度となります。

竿や重石なども低価格で販売されていますので利用しやすいツールと言えるでしょう。

あとは出し物になる商品やイベントの中身とのぼりのデザイン力です。

デザインのサンプルはネット上にもたくさん出ているので検索してみてください。

▼のぼりの迫力ある作り方は、“絶対に自信のある文言”をタイトルにして、中央にデカデカとデザインすることです。

上品さよりのぼりの迫力を優先させたいなら、商品やイベントに関して自信のある言葉をタイトルにしてみましょう。

「絶対の自信作××」などでもいいと思います。

黄色・赤・黒など、目立つ色と引き締まる色を効果的に使えば、インパクトのあるのぼりが完成できるはず。

欲張らずシンプルに言い切ることがポイントです。